原口病院循環器科内科

病院紹介

理事長(病院長)挨拶

当病院は、昭和63年7月に福岡市西部に流れる室見川の河畔の静かな場所に開院いたしました。病気をされた方々の最適な治療場所としてご利用頂いております。
人間は身体面と精神面の二つが健全な状態であって初めて健康と云えます。当病院では、生活習慣病(脳卒中、心臓病、高血圧、糖尿病、脂質異常症)、メタボ、癌末期等の中でも、特に心臓関係の病気を専門に対応する病院であります。また、心の状態にも注目し、健康に必要な心身両面に充分配慮し、様々な面で満足していただけるよう努めております。
介護保険の対応としては、「しんあいデイケアセンター」を併設し、要支援者、要介護者(要介護TからVまで)の方にご利用頂いており、90歳を超えても直自分の足で歩けるようお手伝いを致しております。

病院長経歴

院長経歴

昭和48年久留米大学医学部卒業 
昭和49年イリノイ大学留学
昭和53年久留米大学医学部大学院卒業

医学博士

昭和63年7月 原口病院循環器科内科設立

レントゲン室、CT室

外来、入院患者様のレントゲンやCT撮影などしています


レントゲン室

CT室

検査室

外来、入院の方々のエコー(超音波)検査や内視鏡の検査などをおこないます。


検査室